topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花束 - 2015.06.24 Wed

先日、素敵な花束をいただきました。

綺麗な花がたくさんの中、ひっそりと可愛い花が。

2015_0623.jpg

華やかな花も好きですが、小さくて可憐な白い花。

目が行ってしまいますね。




手仕事のblog
スポンサーサイト

久し振りの更新 - 2015.06.24 Wed

こちらのブログでは、久しぶりの更新となります。

たまにアクセスしては懐かしく昔の記事を読み返し、こんなことがあったなぁ~と。

そろそろこちらも再開し、日々のつれづれを記していこうと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。



手仕事のblog

芸術の秋 in 銀座 - 2012.11.16 Fri

今日は、刺繍の師匠と呼んでいるMさんと個展や作品展を拝見しに銀座へ。

まずは、今日からはじまった大塚あや子さんの個展“再発見”を見に行きました。
2012_1116a.jpg

個展は初ということでビックリ!
会場は、森の中を想像させるような飾り付けで、刺繍と一体となっていました。
作品を入れいている額が、木の切り株になっているのです。
とてもよく考えられた会場。
そして素晴らしい作品の数々溜息があちらこちらから聞こえていました
19日(月)まで東京国際フォーラムで開催していますので、まだのかたはぜひ♪


そして次に向かったのが、教文館。
11月3日(土)からはじまった“ハウス・オブ・クリスマス”
2012_1116b.jpg

藤城清治さんの影絵が会場を演出しています。
ヨーロッパのクリスマスグッズがたくさん
あれもこれも欲しくなってしまいます。


そして最後に、Mさんのお友達が作品を出展しているという“赤泥舎 能狂言面展”へ。
2012_1116c.jpg

能や狂言で使われるお面がズラリ。
同じように見えるお面でも、少しずつ表情が違うのです。
お面の展示会は初めてでしたが、とても楽しむ事が出来ました。

まだまだ行ってみたい作品展や美術展示会がたくさん。
みなさんも芸術の秋を楽しんでください




 - 2012.11.02 Fri

2012_1101.jpg

近頃、無理をしたせいか左足の調子が悪いのです

外反母趾もあるせいですぐに足が痛くなってしまいます。

長時間歩く時、足が治るまでこの靴にしました。

“JIYUUGAOKA hills avennu”

娘の学校で役員をしているのですが、その先輩お母様に教えて頂きました。

底がゴム製になっていて、とっても履き心地が

もちろんヒールの靴の方が私は好きですが、これ以上悪化させたくないので。

一時、震災の後、みなさんスニーカーを履いていらっしゃる方が多かったですよね。

これはスニーカーと同じくらいの機能性を持っています。

だって思いっきり走れるんだもん

スーツやワンピースにスニーカーより、こちらの方がずっとオシャレですよね




Halloween - 2012.10.31 Wed

2012_1031.jpg

今日は、ハロウィン

我が家にはハロウィン・キューピーがこの1カ月登場していました。

ちょっとモザイクをかけなければならないところもありますが(笑)そこはご愛嬌。

街中は、今日が終わればクリスマスの飾りになるのでしょうね。

気ばかり毎年焦るこの時期です






“Salzburger Geschenk~エレガントなひととき” 作品展 - 2012.10.09 Tue

いよいよ11日から始まる作品展。
“Salzburuger Gechenk~エレガントなひととき”

首都圏で講師活動をしている仲間4人での開催です。
それぞれ「ザルツブルガーゲシェンク分教室」を主宰しています。

当日は作品展示の他、販売も行っております。
木の実作品の他、少しですが布小物の販売もしています。
こちらは以前、ご好評を頂いたピンキープ
2012_1009.jpg

私は、14日15時までと、15日以外は会場におります。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています。


“Salzburger Geschenk~エレガントなひととき”

10月11日(木)~16日(火)
11時~18時(最終日は16時30分まで)

「古桑庵」
東京都目黒区自由が丘1-24-23
03(3718)4203




ザルツブルガーのblog

博多帯 - 2012.08.22 Wed

2012_0806f.jpg

叔母から譲り受けた博多帯。
柄が好きでとても気に入っています

刺繍をする方はみなさんそうだと思いますが、刺繍の細かいところまで思わず目がいってしまいます。
ステッチのオフ会をした時、表のステッチ面はもちろんですが、必ずと言ってよいほどみなさん裏を見ます
そういう私もですが(笑)“ステッチ・オタク”ですね

なかなか着物を着る機会がありませんが、せっかくの着物と帯。
着付けも叔母から教わったので、箪笥の肥やしにしないように楽しみたいと思います。




ザルツブルガーのblog

家庭菜園 ―その2― - 2012.08.15 Wed

2012_0806b.jpg

熟れすぎてしまったゴーヤです。

と~っても綺麗な色です

自然の色に敵うものはないですね。

このゴーヤの種、ザルツに使うことが出来るのです♪
メロンやスイカの種も!

料理の際、いつも捨てる前にこれは使えるかどうか???と考えます。
種博士になれるかも?




ザルツブルガーのblog


家庭菜園 - 2012.08.08 Wed

2012_0806a.jpg

可愛いプチトマトが赤く染まりました

トマトはリコピンが多く含まれていて、抗酸化作用があります。。
成人病のほとんどが活性酸素によるものだそうですが、その活性酸素を中和してくれるのがβーカロチンやリコピン。
しかも、βーカロチンの2倍も強い抗酸化作用がリコピンにはあるそうです。

しかもしかも普通のトマトよりもプチトマトの方が多く含まれています。
同じ量を食べるなら断然プチトマト!

若さを保つためにも食べなきゃですね。



ザルツブルガーのblog

狂言ワークショップ - 2012.08.06 Mon

2012_0806c.jpg

先日、和泉流宗家の狂言ワークショップにご招待頂き、参加しました。

国立能楽堂研修舞台で行われたワークショップ。
第一部は狂言を楽しみ、休憩を挟んで第二部にて体験してみるというプログラムでした。

第一部の演目はどれも素晴らしかったです。
約600年前からはじまったものが、今現在も脈々と受け継がれているということはすごいことですね。
しかも口伝で。

ワークショップは、挨拶の仕方・座り方・立ち方からはじまり、狂言小謡「鶴亀の舞」を教わりました。
実際にやってみると、とても難しい
全身の筋肉、特に下半身の筋肉が重要!
かなりの運動量です。

狂言にしろお能にしろ、常に正しい姿勢を保たなければならないのでしょうが、実際体験してみて自分の姿勢の悪さが身にしみました

今回、演目の観方なども少し勉強をさせて頂きましたが、今までとはまた違った見方で狂言を楽しむことが出来そうです。





ザルツブルガーのblog

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。