topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタン・第二弾! - 2007.05.15 Tue

2007_0501d.jpg

ボタン第二弾はビーズ物。
これまた細かい作業でした。
使用しているビーズはマザーオブ・パールにシードビーズ。
中央にある花のビーズがアクセント。
2007_0501b.jpg

● COMMENT ●

ひゃぁ~~~、またまた職人のような手仕事をされていますね!
ボタン1つで十分に存在感のあるオートクチュール仕様かしらv-238
この大変さは存じておりますよー。完成が近づくにつれ針の出し入れが大変ですよね!!!
以前田川さんの講座で作ったことがあり直々に教えてもらってもsatomiさんのように美しい仕上がりにはなりませんでした・・・基本的に不器用だと思われます(笑)
satomiさんって本当に素晴らしい◎

ゴージャスかつさわやかですね~。
いったい何に使われるのかしら?
白いシルクに使っても、黒いベルベットに使っても、どちらでも似合いそうです♪

とってもきれいー!このままブローチにしてもいいみたい。ボンドで貼り付けたのでしょうか?花のビーズって珍しいのでは?大きさってどのくらいですか?

職人!!

本当にコレは職人!!
なんとも上品でいて、かわいく。
持っているだけで幸せになりそうなボタン!!!
ボタンじゃなく、芸術品ですv-10

マリーさん>
田川さんの作品にボタンがあるのですねv-10
一度見てみたい!!しかもナマで!!
田川さんから直々に習ったなんて羨ましいわ~。
おしゃるとおり、最後の方はちょっと大変ですが、こういうチマチマした手作業がやっぱり好きなんです私(笑)
マリーさんが作られたボタンもぜひ拝見したいな♪

りえこさん>
何に使いましょう・・・。
りえこさんならササッと素敵な作品に早変わりe-266となると思うのですが、私はここからいつも止まってしまいます。
りえこさんのお手々を拝借したいです。

hiyoさん>
大きさは2.5cmあるかないかくらいです。
アクセサリーにしてもいいですよね。
色々考えてみますね。
この花のビーズはたまたま手元にあったものなんです。
使ってみたら丁度ピッタリでした♪

amiyakiさん>
amiyakiさん、ありがとう!
こんなに褒めてもらえて嬉しいですv-238
これからも精進しますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/151-d226e548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十字軍によって、イスラム社会から西欧社会に伝わった。語源は、古ラテンの"bottare"もしくは古ゲルマンの"boton"と言われている。西欧の王侯貴族はボタンの装飾に凝り、金銀宝石までも使って豪奢なボタンを作らせ身につけた。それを一般市民も真似て、

ABC Exchange -その2- «  | BLOG TOP |  » 完成!

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。