topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Easter - 2010.04.06 Tue

2010_0404a.jpg
先日の日曜はイースター(復活際)でした。
キリスト教の原点ともいえるイースター。
教会の子供たちは近くの公園へ行き礼拝し、その後卵探しをします。

イースターの日付は毎年変わります。
“春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日”と定められているため、3月22日から4月25日の間になります。

今年はなんとお花見とドンピシャ
公園へ行くと花見席の場所取りシートがびっしり!
何とか場所を見つけ、桜満開の中イースターをお祝いました


イースターの食べ物というと“シムネルケーキ”。
Hearty Potluckでは、3月にこのケーキを作ったそうですが、残念ながら私は行けませんでした。

シムネルケーキとは、イギリスに16世紀ごろからある伝統的なお菓子。
ドライフルーツケーキの上をマジパンで覆い、その上にマジパンで作ったボールを11個トッピングします。
11個というのはイエスの弟子12人のうち、イエスを裏切ったユダを除いた11人を表しています。

元々このシムネルケーキは、母の日に作られるものでした。
奉公に出た娘が“"Mothering day”休暇の際に作って母親にプレゼントした―というのが由来だそう。

イースターというと“ホット・クロス・バンズ”も代表的な食べ物ですね。
これは昨年のお料理教室でも作りました

2010_0404b.jpg
↑後ろの卵は、卵探しで頂いたもの。
食紅で綺麗に色付けされていて正に“春”という感じ

2010_0404c.jpg
左側にあるウサギの絵が描いてある大きい卵は、アメリカからのお土産に頂いたもの。
中にはチョコレートや卵型のジェリーなどが入っていました。

イースターは春の訪れ。
心も軽く、新しいことにも挑戦したくなる・・・そんな季節ですね



● COMMENT ●

え~?左側の大きな卵!
中からチョコ?
割れる?後ろが空いてる?
ユリの花もすてきですね~

こんにちは。ご無沙汰しています。
イースターの日は満月の後って何となく知っていましたが、その前に春分がつくのでしたか!
イースターの食べ物というのもあるんですね。
日本で言うと雛あられやちまき・・そんなイメージでしょうか。
春を告げる色とりどりのイースターは
私も大好きです。

amiyakiさん>
フフフv-410卵と言っても、作りものです。
真中でパカッと開けられるようになっているんですよ♪
よく海外では、プラスチックの卵型をした入れ物にお菓子を詰めて隠したりします。
楽しそうですよね。


ひでこさん>
こちらこそご無沙汰しています。
そうそう、イースターは動くのですよね。
一昨年だったか、1年に2回イースターがあった年もありました。

日本の雛祭りも春の訪れって感じがしますよね。
ちまき・・・大好きですv-343


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/370-68eec36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転写ピンキープ «  | BLOG TOP |  » 料理と写真のコラボレッスン

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。