topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行 - 2005.04.04 Mon

先週2泊3日で福島県の白河というところへ行ってきました。
そこは知り合いのおば様のご実家で、90歳近いお母様が住んでいらっしゃいます。
とにかく広~いお家に、広~~いお庭。
みず菜や大根・小松菜など、自給自足もしていました。
鶏も飼っていて、毎朝新鮮な玉子を頂き、幸せ~~~♪
家の中は全て木作り。
暖炉と囲炉裏があり、囲炉裏では遠赤外線たっぷりの焼きおにぎりを作ったりと、至福の時を持ちました。
・・・食べることばかりですね(笑)

元々は東京にお住まいがあったのですが、趣味である日本画を描くためにこの白河の地に移ってきたそうです。
その日本画の作品も素晴らしくて、しばし見入ってしまうほど。

matuba.jpg

これは襖に牡丹を描いたものです。
微妙な色合いは日本画ならではのもの。
日本画の絵具には墨はもちろん、臙脂(えんじ)・藍・茜など動植物から抽出した色素を顔料とする絵具。
そして群青・朱、代赭(たいしゃ)・黄土など岩石を粉末にした水に溶けない顔料を使う岩絵具などがあるそうです。

hukinotou.jpg

ふきのとうも採ってきました。
天婦羅・ふきのとう味噌にしてみました。
ふき味噌とは・・・
ふきのとうをサッと茹で、みじん切りにしたものをごま油で炒めます。
最後に味噌とみりんで味付けをすれば出来上がり♪
湯豆腐や温かいご飯にとても合います。
ほろ苦い大人の味ですが、春を感じさせてくれる一品です

● COMMENT ●

すごい!

どんなご旅行なのかなって思っていたのですがすごい!!の一言ですね。
日本画の見事なこと!おいしい空気に水に緑、そんな中で描くからこそ
絵がいきてくるのでしょうね。
ふきのとう味噌は父の大好物なんです、北海道は山菜の宝庫なので。。
若い頃は苦くて大嫌いだったのに最近ふきのとうが微妙に美味しいと
感じはじめました・・歳のせい?

山菜の宝庫♪

この響きたまらな~い!!
北海道は海・山ともに恵まれているものね。
じゃ、たらの芽やじゅんさいもこれから楽しめるのかな?
うらやましぃ~!
ほろ苦い味って、昔は嫌だったよね。
“歳のせい”ではなく“大人になった”ってことにしておこう!(笑)
日本画、とにかく素敵だった。
額装に出しているのもあって、これまたすごいらしい。
銀座などで個展もよく開いているみたい。
自然に囲まれているって、心にも身体にも良いんだね、きっと。

心もきれいになるね

またまた書き込みごめんなさい。
日本画があまりにきれいでまた来ちゃった!
実際に間近で見ることができたsatomiちゃんがうらやましい。
普段お疲れ気味の心もきれいになる感じがします。

タラの芽、ウド、じゅんさい、ギョウジャニンニクなんでもありますっ。
冬眠から覚めたヒグマもいるよ~。

大歓迎♪

eikoさん、何度でも書き込み大歓迎よ♪
絵画は大好きで、美術館にもよく行っていました。
あ、でも最近は行っていないなぁ~。
日本画って洋画と違って何ともいえない色使いなのね。
今まで日本画にはあまり触れてこなかったので知らなかったけど、とても奥深い気がする。

タラの芽・ウド・ジュンサイ・ギョウジャニンニク♪♪
どれも美味しそう!!
山菜採りに出かけたい!
ヒグマもいるの?死んだふりならお御手の物よ~(笑)

山菜の季節ですね♪

まあーーっ、お近くまでいらしていたのね!
・・・って全然近くないんだけど(笑)
日本画を描くために東京を離れるなんてステキな余生の過ごし方ですね。
数は忘れたけど日本にはたくさんの色の種類があるんですよね。
そしてどれも美しい名前が付いていて・・・日本人として覚えておきたいものです。
それにしても個展まで開かれるなんて素晴らしすぎっ!!!

こちらも海と山のお宝に恵まれています◎
フキノトウの天ぷらは美味しいよね。
実は山菜って買ったことがないの。
私の実家の敷地内で何でも採れるのよ~。
5月の連休頃自分で採ってすぐ調理して食べます♪
あ・・・調理は母親なんだけど((^∀^))

日本画好きです。よく知らないんだけど、見るのが好きでよく展覧会に行っていました。琳派が好きです。長谷川等伯・親子も。一番好きなのは上村松園。あとはあまり知りませんが・・・。

マリーさん>
そうそう、マリーさんのお近くまで行ったのよ♪
ここからもう少し車を飛ばせばマリーさんの所だ!なんて思いながら運転していました。
マリーさんのところも海の幸に山の幸が沢山よね!!
山菜が敷地内で採れるとは、何とも羨ましい。
採るのもまた楽しいのよね~。木の実と一緒♪この連休も沢山採って、沢山お母様にお料理してもらうのかな?(笑)

カエルちゃん>
お~~~~、さすがカエルちゃん!日本画にも詳しいのね。
展覧会、私も大好き!!
村上松園の息子の村上松篁、鳥が好きで鳥の絵が多いよね。
その鳥好きが高じて鳥を飼って、貴重な鳥の繁殖もさせていたらしい(笑)
私もクロスステッチの鳥図案は好きだけど、本物の鳥までは・・・。
先日テレビで色々な目面しいカエルの特集やってた♪
カメそっくりなカエルもいたよ!カエルちゃんも貴重なカエルの繁殖させる?

カエルの繁殖

亀そっくりのカエル?甲羅はないんだよねぇ。見てみたい。繁殖させるには池、作らなくちゃね。でもドイツに来たばっかりのころ、お義母さんに誕生日プレゼントに生きたカエルプレゼントしようか?といわれたことがある。ちょっと考えたけど、死んでしまうのを見るのが辛いからやめた。

上村松篁さん亡くなられたっけね。きれいな鳥の絵だよね~。私も鳥好きです。
また鳥の図案求む♪

カメそっくりのカエル、西表島にいたよ♪
顔がカメなの~~~(笑)
ペットブームで日本では爬虫類を飼う人も多いよね。
カエルちゃんもどう?
上村松篁さんも綺麗な絵を描くよね。
鳥図案ね♪頑張るわ~!

日本の旅

究極のお住まいですね(~o~)
芸術とか美術とか文化的なものに飢えている私には
こんなに美しいもの付きのお泊りにいらしたsatomiさん、
きっとリフレッシュされてパワーアップでしょうね☆彡
私もそろそろ非日常賞味切れなので逃亡しちゃうかも?

癒されました♪

芸術や美術、近くにあるのになかなか足を運べない・・・というか、いつでも行けると思っちゃうのかな?
でもやっぱりそういうものに触れていないと、心が乾くというか、荒んでゆくような気がします。
今回は心身共にリフレッシュ!!
メルモさんも忙しいから、ゆっくりしたいでしょ?
えっ???逃亡???(笑)
でもその気持ち、すっごくわかる!!
非日常的ではないけど、日本に帰って来てお買物っていう手もありますよ~♪(悪魔の囁き♪)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/4-f7b47a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

癒し本 «  | BLOG TOP |  » ハーダンガー

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。