topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトリボン - 2010.10.11 Mon

2010_10010.jpg

みなさん、「ホワイトリボン」をご存じですか?(ホワイトリボン・ジャパン
ブルーリボンやピンクリボンなどは、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ホワイトリボンはまだまだ日本には浸透していません。

今回お母様方の会では、堂珍敦子さんをスピーカーとしてお招きしました。
彼女がホワイトリボンの活動を行っているのを知り、ぜひ♪とお願いしたところ快く引き受けてくださったのです。


ホワイトリボンは「世界中の妊産婦を守る」ということを目指しています。
年間35.8万人、90秒に一人の女性が妊娠または出産で亡くなっています。
その99%が途上国の女性だそうです。
日本では出産=死というイメージは、いまでは殆どありませんが、途上国の女性にとって出産は死を覚悟して臨むものなのです。

医療機関が整っておらず、介添え人がいないので一人で出産をしたり、またへその緒をそこらへんにある石ころで切ったりということもするそうです。
満足な医療器具や医療機関がないため、死亡率が高いというのも原因のひとつ。

また、途上国では“男尊女卑”の考えが根強く残っているところがまだまだあり、出産とは汚れたものと思われているところもあります。
出産で母親が亡くなった後、男の子は大切に育てられますが、女の子はそうではなく、亡くなっていくケースも多いといいます。

日本では考えられないことですね。
私もホワイトリボンを通して、その現実を知りました。
詳しくはホワイトリボン・ジャパンのHPに記されていますので、ご興味のある方はそちらへどうぞ。

堂珍敦子さんは現役のモデルをしていますが、なんとこのスリムな身体で4人のお子さんがいらっしゃいます。
男の子2人に双子ちゃん。双子ちゃんは男の子と女の子。
昨年、「無事に生れました」と連絡を受け病院に駆けつけた時は、どちらが男の子だか女の子だかわからなかったくらいでしたが、今では男の子は男の子らしくキリリと、女の子はとっても愛らしくなっています。
まだまだお子さんが小さいので大変だと思いますが、これからの敦子さんの活躍を期待しています!

身近にあることから何か出来ることはないか?と考えるのはとても大切なことだと思っています。
それを実行している敦子さんは本当に素晴らしいです。
なかなか実行に移せなくても、まずは知ること。
大切ですね。






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/429-0756d6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マカロン型シザーキーパー «  | BLOG TOP |  » どんぐりネックレス

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。