topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Redwork - 2005.09.05 Mon

Traditional_1.jpg

ステッチ好きの友人から借りてきた本です。

この本は、手作りものが満載。
クロスステッチにパッチワーク・レース編み・トールペイントにその他諸々のクラフト。
その中でも一際目を惹いたのがこのRedwork。

Traditional_2.jpg


Traditional_3.jpg


こんな枕カバーやパジャマ入れがあったら良いなぁ~。
などと頭の中ではイメージがが膨らむ!膨らむ!!
でも未だ絵本から脱出しないままです。

● COMMENT ●

レッドワークといえば

素敵な本をお持ちの友人がいていいなぁ。
以前とっても素敵で一目ぼれしたドイツのレッドワークの
アンティークがあって、どうしても欲しかったのですが
お値段が高くて泣く泣く諦めたというほろ苦い思い出があります。
今ならなんとか買えるのに、もう後の祭り・・。
縁のなかった一点もののアンティークなんか忘れて自分で
つくればいいんだよね♪

eikoちゃん>
あの時買っておけば・・・というのはあるよね。
特にアンティークなんかそうだと思う。
アンティークを収集している知人は“一期一会”と言いますが・・・。
まさにその通り!でもやはりお財布との相談なくしては買えないよね。
アンティークにするべく作品を一緒に作ろうよ♪♪

憧れますね

このタイプのレッドワーク、わたしも憧れました!
アンティークだとお高いので、自分で作れるかな~なんて。
え、実現? してないですね~(笑)

りえこさん>
ここにもレッドワーク好きがいらっしゃいました!!
もうね、アンティークは買えないので、自分でアンティークにするしかないのよね。。。(笑)
りえこさんもいつかは!
私もいつかね♪

私も!

カントリー過ぎないレッドワークって私も憧れです◎
試してみようと思いつついいデザインが浮かばず、見つけられずそのままです。
↑かなりそそられるデザインですねー♪♪♪
レッドワークの会をいつか立ち上げて皆で頑張りましょうか!?
デザインはsatomiさんにお願いしようかしら((^∀^))

わあ、わたしもレッドワークの会に入れて~

マリーさん>
私もカントリー過ぎないのが好き!!
この図案良いよね~♪
マリーさんも一緒に作らない?
小さいものなら負担にならないよね、きっと。
今その気になっているので、ぜひとも♪♪♪

えりさん>
えりさんもご一緒にぜひ!!
えりさんがいてくれると心強いです。
あ、でもMail Artが先ね。。。

ぜひっ!

一緒に作ります((^∀^))

マリーさん>
嬉し~い♪
ではでは一緒に作りましょう!
レッドワーク会、ささやかながら立ち上げですね。
作りたいという方、是非ともご参加をお待ちしております!

一応改めまして入会いたしますv-221
デザインが決まればステッチはサクサクと進みそうですよね!
楽しみが増えました~~~。

模様替えしたんですね♪
コメントに絵文字があると楽しいけど悩んじゃうの(笑)

マリーさん>
わ~い♪
e-402ご入会~!
クロスステッチと違って、サクサク行きそうですよね。
マリーさんが一緒にやってくれるなんて、心強いです。
これ、絵文字が出来たのね。
マリーさんに言われて気付きました(笑)
秋・冬用に暖色系にしてみました~。

相変わらずすてき

お久しぶりで~す。夏はすっかりダラダラと過ごし、ステッチも進まないままでした。その間にも、satomiさんはすてきな赤い小物たちを。どれもこれも、satomiさんの手にかかると、大人っぽくエレガントになりますね。

レッドワーク・・・私も憧れです!やってみたい図案があることも思い出した・・・。アント・マーサも持ってたわ、そう言えば。私の場合、図案を布に写す、という段階でしり込みしているのでありました。

ふーむ。やりかけのステッチたくさん抱えているけど、私も入っちゃおうかしら、レッドワークの会。よろしくお願いしますペコリ。v-254

私も☆

また出遅れちゃいました。。。
私もぜひぜひお仲間に♪
この手の図案、たっくさん隠し持っているんです(*^^*)
どういう会になるのか楽しみ~☆

隠し財産

メルモさん、密かにこの手の図案をたくさんお持ちだなんて!!!
お時間のある時にでもこっそりお披露目してくださいねv-111
ところでメインステッチはアウトライン? それともバックS?
好みの問題でしょうか。皆さんはどちら派ですか~?

Yumiさん・メルモさん・マリーさん>
ご入会、嬉しいです♪
「マリーさんと二人だけの会になってもやりましょうね~」と話していたところでした。
マリーさん、お仲間が増えて良かったね(*^^*)

それで本題ですが、レッドワークの会を勢いで立ち上げてしまったので、全く計画性が無いのです。。。スミマセン。
どのように進めますか?
期限を決める・または無期限?
練習としてそれぞれ作ってここでお披露目を?
交換会なども考えられます。
ご意見・ご提案をお願いします!
みなさま遣り掛けをかなり(?)お持ちのようですし(笑)、無理の無いように進めて行きましょうね。

Yumiさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
ビーズアクセサリー、素敵なものが出来上がっていましたね。
刺しかけのステッチも爽やかでした。
レッドワークにしろ何にしろ、図案を写すのが億劫ですよね。私も一緒です。
でもみなでやれば、なんとかなる!!なりますよね、きっと♪

メルモさん、たくさん図案を隠していたのね~~~。
お宝拝見したいです。
レッドワークの図案はなかなか見つからず、やっとこの本に出会いました。(と言っても私のものではありませんが。。。)
何だかワクワクしてきました。

マリーさん、バックステッチかアウトラインか・・・。
悩みます!
この本ではアウトラインステッチとなっていました。
バックステッチは繊細な感じがするので、小さい図案向きかな?

レッドワーク初心者の私ですが、糸はどういうもを使ったら良いのかな?
図案の大きさにもよるとは思いますが、基本的には#25で良いのでしょうか?

クリックしちゃった♪

何気なくアマゾンさんでチェックしてみましたら、
中古マーケットでな~んと$0.01から出ていましたので
新品とある$1位のをクリックしちゃいました(*^^*)
送料が$3.49なのでなんだか変な気分です。
まだまだ沢山ありましたよ~。

数年前に私のヴィクトリアン手芸の師匠のMarianに
レッドワークの手ほどきを受けましたが、
特に決まりってないようですよ。
糸はDMCかAnchorの#25とかシルクのその手の糸で2本取り、
私は逆に細かいところがある図案の時はバックステッチで、と
習ったようなおぼろげな記憶が。
本当は全部アウトラインステッチの方が好みなのすが、
うまく出来ないのでバックステッチで刺しました。
その時作ったミニクッション、今度アップしますね。
取り敢えずただ今この手の刺しかけはないです。
私は来月半ばにお引越しを控えていますので、
それ以降でないと期限付きのものは参加出来そうにありません。。。

メルモさん>
やはりバックステッチは細かい図案に向いているのですね。
メルモさんのミニクッションのお披露目、楽しみにしています。
それにしても上手なお買物をしましたね~。
送料の方が高いって、すごすぎます!!
レッドワークの会はとりあえず、好きに作ってみるというのはどうでしょう?
メルモさんもお引越しで忙しいでしょうし、私もまだ初心者ですので練習が必要。
出来上がったらそれぞれお披露目を♪という感じで。
そのうち余裕が出来たら、ぜひとも交換会なんぞしましょうね~。
さて、さて、図案写しからだわ!!
・・・と、サンプラーはどこへ行った???(笑)

賛成~◎

これからきっとクリスマスもので皆さん更に忙しくなるでしょうし
とりあえず自主練しつつ作品を発表していけたらいいですね。
来年、交換会を企画出来る様頑張りましょうーっv-237
ところで布は何が1番適しているのでしょう???
経験上、目が詰まって固い布はものすごく刺し辛いです。
パッチワークなどでは綿サテンとか使いますよね。

メルモさん、送料よりお安い図案が手に入るなんて素晴らしい!
お買い物下手な私は小さい図案を自分で考えてみますね~。

マリーさん>
メルモさんのレッドワーク、とっても素敵でしたね♪
マリーさん、メルモさんのお引越しの間、自主トレしなきゃ!!
クリスマスものもあるのよね。。。
来年、交換会が出来るよう、精進しましょうね~!
バレンタインに交換会も良いよね。

布と糸

えぇっと、白状しますと、実はえりさんと同じでホビーラ・ホビーレの赤毛のアン・シリーズ、途中までやっていました。が、あるとき我慢できなくなって思い切って捨てました(えーーーっ!!!と非難の嵐が発生する予感・・・)アウトライン・ステッチが思うようにできなかったのと、途中からどうしても「布」の色合いや薄さが我慢できなくなったからです。

で、このホビーラ・ホビーレの赤毛のアンでついていた布はクリーム色っぽい薄手の綿だったと思います。ステッチそのものはやりやすかったけれど、私にはちょっと薄いような感じもしました。

完成させて実用もしている、やはりホビーラ・ホビーレのいちご模様のレッドワークがあるのですが、これはリネンぽい色で、厚過ぎず薄過ぎずちょうどいい手触りの布で、とても気に入っています。目指す布はこういうものかなぁ。それと、普通に枕カバーなんかの白い木綿とかかな?

糸はこれらの指定では25番の2本どりでしたので、2本どりでも1本どりでも図案の細かさに応じて好みでいいと思います。

あ、手持ちのアンティークのレッドワークを確認したところ、やはり薄すぎない程度の薄手の木綿で1本どりで刺してあります。縄をなったようにきれいに揃った目です。自分でもこんな風に刺せるといいんだけど。v-274

Yumiさん>
きゃ~~~!!!なんて勿体無い!!
といいつつ、その気持ちがわかります。
この本にも布はリネンまたは綿。
刺繍糸も25番を2本取りと書いてありました。
あまり薄いものだとステッチしにくいんですね。
出来上がりは、糸の色と布の色によっても微妙に感じが変わってくると思うので、これはやってみないと!

刺繍糸1本取りのアウトラインステッチって、ヘタさ加減がバレバレになりそうで怖いです。
まずは正当(?)な2本取りで挑戦してみようかな。

こんにちは

こんにちは、たまこ と申します。
メルモさんのところから飛んできました。
私はアウトラインステッチ大好きなんです♪レッドワークの会に片足だけでも入れさせてくださいませ。
よろしくお願いいたします。
(最近めっきり刺繍な日々から遠のいているんですが、またがんばりたくなりました)

たまこさん>
こんにちは。
ミニオフ会で残念ながらお目にかかれなかった“たまこさん”ですよね!
ようこそいらっしゃいました。
Redworkの会にも入会してくださるなんて、とっても嬉しいです♪
ご一緒にステッチしましょう!
片足とは言わず、ドップリ浸かっちゃってください。
来年交換会を・・・と思っているので、それまではそれぞれで自主トレを♪
赤なだけに、バレンタインに交換会もいいかなぁ~と思っています。
こちらこそよろしくお願いしますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/43-7080f923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりにRedwork?

数年前に、私のヴィクトリアン手芸の師匠でもあり、日本のお店にもチャーム類を卸売り販売しているMarianからRedworkの手ほどきを受けました。

なんだか変だと思ったら。。。

キットにセットされていた出来上がりの写真(見本作品をスキャンしたもの。)と私がステッチした方の色が何となく違い過ぎるなぁ、と思いましたら、が~ん、当然1 overのTent Stitchだ

Redworkの会 «  | BLOG TOP |  » 嬉しいプレゼント

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。