topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ることから - 2011.03.18 Fri

2010_0404a.jpg

東北地方太平洋沖地震の余震も少しずつ落ち着いて来ました。
今回の地震は甚大な災害をもたらし、今もなお厳しい環境の中被災していらっしゃる方が多くおります。
被災された方々へ、ただただ家族で祈る毎日です。

地震当日、私は息子と表参道にいました。
銀行の手続き等を行って家に帰った直後に地震。
(震度5の体験は、学生時代、部活の合宿で軽井沢に行った時に一度しています。)
揺れがおさまり、地震の中息子に指示をする私を見て「す、すげ~!」とひと言。
母は強いのですっ!!

近くにある遮断機は鳴ったまま下がっている状態で、電車に乗っていた方々はその場で下車し、歩いていらっしゃいました。
娘はしばらくして学校から帰宅。
夫は私の実家へ歩いて行き一泊し、帰宅したのは翌日でした。

仕事等で家を留守にしがちな私ですが、なんといっても心配なのは子供たち。
夫はもちろん心配ですが、大人ですから・・・。
災害があった時どうするのか、子供たちと再度確認をしました。

地震直後にはわからなかった現地の様子が時間が経つにつれ明らかになり、信じられない状況が次々にメディアを通して伝えられるのを目の当たりにし、胸が痛みます。

電力不足から関東地方も計画停電を行い、ライフラインや鉄道に支障をきたしているところもあります。
スーパーにトイレットペーパーやティッシュ等の生活必需品がなくなったりと、いわゆる買占めもあります。
我が家でも節電をしていますが、こんなに無駄使いをしてきたのかと反省するばかり。
物資が豊富にあり、それが当たり前と思っていたのですね。
電気、水、物の有り難さを改めて思わされられました。

被災地へのボランティア活動・物資の輸送等々、色々と考えられますが、個々にするのは逆に支障をきたすことがあると思います。
ですからまず身近で出来ることからはじめよう!と子供たちとも話しています。
娘は早速学校で、友人数人と先生とで募金活動をすることとなり、ペットボトルを募金箱代わりに用意していました。

今回の地震で沢山の方々からメールを頂きました。
日本国内に限らず、韓国・イタリア・アメリカ・イギリス・・・みなさま、ありがとうございました。
以前、海外のステッチャーとステッチ作品を交換しました。
そのひとりChrisからもメールを頂きました。
交換会は6年前にあったのですが、覚えていてくれてとても嬉しかったです。
心より感謝します!


● COMMENT ●

satomiちゃん、お久しぶりです。
地震の時、ご心配くださってどうもありがとうございました。うかがうのが遅くなってごめんなさい。
ゆらゆらと揺れやすい自分をなかなかコントロールできないので穴にこもる生活をしていて、ちゃんとお礼もせずに時間がたってしまい、本当に失礼ばかりで。。
そちらも計画停電などで大変だよね。
こちらはガスを残すのみです。
湯船につかるのを楽しみに待っています♪

nonちゃん>
いえいえ、無事な事がわかってホッとしました。
まだまだ大変だと思うけど、ポジティブに!
今回の事でどれだけ恵まれた生活をしていたのかということを再認識しました。
逆に、こんなにいらないのでは?と思うことも多々あります。
支援が今だけでなく、復興まで続くように私たちも努力しなきゃね。
ガスが一日も早く通るといいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/478-7df4f9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

卒業式 «  | BLOG TOP |  » ひと息

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。