topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンジャーエール・ジュレ - 2011.09.01 Thu

2011_0831.jpg

以前、レストランのデザートに出た“ジンジャーエール・ジュレ”
一度作ってみたくてジンジャーエールを買っておきました。

その他の材料を揃えていなかったのですが、どうしても作りたくて夕飯のデザートに・・・とまずは試しに。
作り方を知らなかったので、何となく感を頼りに作ってみたところ、これがとっても美味しい
シュワシュワっとしたゼリーが出来上がっていました♪

ドライ・ジンジャーエールを使ったので少々甘味が足りませんでした。
丁度100%マンゴージュースが食卓に出ていたのでかけてみると・・・更に美味しい
レストランのものは、タピオカやナタデココ、それにドンパッチ(昭和)のような口に入れるとパチパチと弾けるものが入っていました。
何もなかったのでその日はミカンの缶詰。
次回はゴージャスに作ってみせるぞっ!

とうことで作り方。
多分、色々な作り方があると思うのですが、私は↓のように作りました

粉ゼラチンと水大目を温め、ゼラチンをとかします。
ズボラな私はレンジでチン
その時、缶詰を使ったので、缶詰の汁も一緒に入れ温めました。
今回ドライ・ジンジャーを使ったので甘味が少ないと思ったのです。
お砂糖を加えても良いかもしれませんね。

ひと肌ほどに冷ましたら、ジンジャーエールを入れます。
その時の、ジンジャーエールは室温で。
そして冷蔵庫に入れて冷やすという超簡単な作り方。

分量は?と聞かれるとこれが困るのです
なにせいい加減な私。
ジュレ的な柔らかいゼリーにしたい時は、だいたいゼラチン1袋(15g)につき水分量は300ccにしています。
固めにしたい方はそれより少なめに。

今回、ゼラチン2袋使用。
ジンジャーエールが500mlだったので、ゼラチンを溶かす水分を100ccくらい。
100cc以上入れましたが、柔らかゼリーで良かったです。

一度お試しくださ~い

● COMMENT ●

satomiさん、こんにちは~!

やっと!ママたちの夏休みが始まりましたね~!(*^_^*)

ジンジャーエールのゼリー、おいしそう~e-483
以前、サイダーで作った事があったのですが、
ジンジャーエールの方が刺激的で、絶対おいしいでしょうね~~!!
ご実家秘蔵のガラス器によそって、また作ってみせてくださ~~い!!

わたしも作ってみよっと!(*^_^*)

お嬢さんの楽器は何ですか~!
1つの楽器にがんばれるって、ステキなことですよね♪

「妖怪けむり」
子どものころ、隣の男の子がおもしろそうに遊んでて
私にもさせて!って言ったら
「女はダメ!」って言われたの~~<`ヘ´>
(未だに根に持ってる・・・・笑)
今だったら訴えられるわよね!!爆
一度やってみたかったなぁ~~
探せばこちらにもあるのかもですね~~

ちまちゃん>
サイダーも美味しそうですね♪
ちゃまちゃんもぜひ作ってみてくださいね。

娘はヴァイオリンをしています。
息子も習っていたのですが、受験のドサクサで辞めてしましました。
もう少し続けて欲しかったのですが。。。青春を楽しんでいるようです(苦笑)

「妖怪けむり」 懐かしいですよね~。
今見るとなんてことはないのですが、子供の頃は「すご~い!!」と思っていました。
探せばきっとあるはず!!
見つけてください♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/527-acfb1ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザルツ用blog «  | BLOG TOP |  » sweet home

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。