topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンス好き - 2005.11.02 Wed

霜月です。
今年も残すところ2ヶ月を切りました。
紅葉も全国的に広がっているようです。
秋の夜長、皆さんは何をされていますか?
ステッチ?音楽鑑賞?はたまた読書?
読書といえば・・・。
小学校の頃とにかくはまっていたのが、ポプラ社の「怪盗ルパンシリーズ」。
kaitou.jpg

私のサスペンス好きは、この時からはじまりました。
その他、江戸川乱歩シリーズやアガサ・クリスティー等々。
アガサ・クリスティーは、皆さんご存知の「名探偵ポアロとマーブル」。
「そして誰もいなくなった」は映画にもなりました。

中学の頃からは島崎藤村・遠藤周作・谷崎潤一郎・北原白秋・・・諸々の本を読み漁っていましたが、やはりサスペンスものは欠かせませんでした。
よく読んでいたのが松本清張。そして初めて手に取ったものは「砂の器」。
今考えると、その頃の私にはちょっと難しい内容。

そして現在に至る。
この“サスペンス好き=火曜サスペンス劇場(火サス)好き”となったわけです。
悲しいことに、火曜サスもとうとう10月で打ち切りとなってしまいました。
サスペンスは特に、はじめの10分が肝心!
入り込めるかどうかというのが、それで読めるのです。(私の場合ですが。)
サスペンスの帝王、船越英一郎が出ているものは大体当たり!(笑)
京都を舞台にしているものも、ほぼ間違いない!

いつも思うのですが、火サスはとてもベタなんです。
例えば揉み合っているうちに相手が転倒して、何かの角に頭をぶつけて即死してしまう・・・みたいな。
「そりゃないだろ???」と、いつも思うのです。
でもこれも“お決まりもの”。
逆にこれがないと、「火曜サス」でない!(笑)

もうひとつ気になるのが、主人公が犯人を追っている時のこと。
犯人が曲がり角で曲がり、逃走をするのですが・・・
船越英一郎が扮する主人公は、必ずといっていいほど、角をちょっと行き過ぎ“おっとっと!”と言わんばかりに曲がって行く。

・・・私ったら、もうオタクの域ですね(笑)

● COMMENT ●

仲間~♪

satomiさんったらサスペンスの女王ねv-20
私も好きなシリーズをよく見ておりました。
金田一耕助ものなんて何度同じモノを見たことか(笑)
火サスが打ち切りになるとは思ってもいませんでした。ネタ切れ!?
船越&片平なぎさコンビの小京都シリーズなんて王道ですよね。
2~3年前に懐かしくなって「そして誰もいなくなった」を読みました。
そうそう映画の「ルパン」を見逃してしまったの。早くDVDレンタル開始にならないかしら~。

こら~っ!

satomiちゃ~ん!!
間違ってるよ、間違ってるよ!
船越英二はお父さん!!!
火サスといえば船越栄一郎様だよ~~~~っ!(爆)
おっと、船越様といえば今週の土ワイは「紅蓮次郎」だよ♪
見るべし! 見るべし!!(^-^)

テレビのサスペンスものってsatomiちゃんが言うように
お決まりみたいなのがあってベタだったりもするけど
やっぱりそれがなければ
「火サスじゃない!」「土ワイじゃない!!」ってのがあるのよね。
そのベタなシーンが楽しみの1つだったりするもんね(笑)
マリーさんが書いてらっしゃる「小京都シリーズ」も好きだったなあ。
「お手柄お手柄(^-^)//"」

そういえば「女王狙いの川上麻衣子」、最近あまり見ないねぇ。
火サスが終わってしまったのは本当に残念!(>_<)
しかもフツーに終わってしまったよね(涙)

火サスといえば

私はコナン・ドイルのシャーロック・ホームズからの推理もの好きよ。
火サスで好きだったのは大地康夫さんの鬼貫八郎シリーズ、satomiちゃん知ってるかしら?
そういえば、はぐれ刑事シリーズでももみ合って何かの角にゴツンって亡くなり方多かったような。。
浅見光彦は水谷豊、霞夕子は桃井かおり・・という私もかなりマニアック?

読んだ読んだ

江戸川乱歩、なつかしー!小学生のころほとんど読んだ!
最近はすっかり時代物(歳ね・・・)にはまっているけど。
ドラマはもっぱら再放送です(笑)。
火サスが終わるのも、時代の流れなのねぇ。。。

マリーさん>
もぉ~~~みんなサスペンス好きが多いのね♪
知らなかったわ。
金田一耕介も大好きよ!
小京都物、題名見ただけでワクワクしちゃう(笑)
でもサスペンスの副題名って、ものすごく長くない?
これで大体の内容がわかってしまうような(笑)
私も「ルパン」見てみたい!
ストーリーはもちろん、煌びやかなドレスなんかも惹かれちゃうよね。

るびぃちゃん>
あ~~~!!私としたことが!!
サスペンスの帝王、船越様の名前を間違えるなんて!
これじゃ“ポリデント”になっちゃうよね(笑)
早速直しておきました。ありがとう!
でもるびぃちゃん、“英一郎”だよん。
私たち船越ファンとして失格???

そうそう、この間何のサスペンスだったか忘れたけど、山村紅葉さんが、船越様の奥さん役だった。
すごく新鮮でした(笑)
「女王狙いの川上麻衣子」は渡辺典子と同等?でも木の実ナナには勝てず?
それにしても、火サスのあの終わり方は無いよね。
「え?本当に終わるの?」って感じだった。
でもさ、考えてみたら、木・日曜以外はすべてサスペンス。すごいよね。

eikoちゃん>
シャーロック・ホームズ、好き♪好き♪
浅見光彦は水谷豊、霞夕子は桃井かおりがスラッ~と出てきちゃうところを見ると、もしや、eikoちゃんもかなりのサスペンス好き?
刑事コロンボも大好き!
はじめに犯人がわかってしまうんだけど、それをどう解いてゆくかというのがたまらなく好きです。
角に頭をぶつけて・・・確かにはぐれ刑事シリーズにも多かったかも(笑)

nonちゃん>
nonちゃんも読んだ?
フフフ。。。同年代ね♪
私もドラマはほとんど見ない。
再放送のものを見て、こんなドラマだったんだ~と、かなり遅れて内容を知る私。(笑)
nonちゃんと一緒で安心した。

うれし~~。私もサスペンス好き♪
小学校のときの
江戸川乱歩 およびNHKの少年ドラマシリーズ。。オトナになってから、松本清張かなりきてますよ~~。
私はもの覚えが悪いので、本を読んでもすぐ忘れちゃうんです。でもおかげで、何度読み返しても「おお!そうだったのか!」とか何度も同じところで楽しめることです。。。。(ある意味悲しい・・)
もちろんTVの2時間ドラマも好きなんです~~。

実は私も

こんにちは。
実は私もサスペンスもの、大好きなのです。
やっぱり船越英一郎さんとか山村紅葉さんとかが出てる「ベタ」なものが。
思わず笑って「そうそう!」とうなずいてしまいました。

ミステリーチャンネル

ケーブルTVが入っているので、最近は↑で見ます(ただし、吹き替えのみ。字幕は手が動かないから)
NHKでやっていた ホームズも、ポアロもやっていて 嬉しい!
本は、読んだよぉ~~。海外物も日本物も。
松本清張は、推理物じゃないけど、「日本の黒い霧」(だっけ?)が一番好きです!昭和は、興味深い事件がたくさんよ。

たまこさん>
続々とサスペンス好きがいらして嬉しい!!
そうそう、少年シリーズ、私も大好きでした♪
たまこさん、実は私も内容を結構忘れてしまう方。
だから何度見ても、何度読んでも楽しめる(笑)

タクチャン>
タクチャンもあのベタが好きなのね~♪
あれが良いのよね(笑)
こんなにサスペンス好きがいるのに、なんで終わっちゃったんだろう??ね。

yuminちゃん>
yumin邸にはミステリーチャンネルがあるのね!!
良いな、良いな~~~!
「日本の黒い霧」、私も好き!
昭和って激動の時代でもあるから、本当に興味深いものだらけというのも分かる!!
お勧め本があったら、ぜひ教えてね♪

私もです!!

satomiさんって守備範囲がお広くて面白いお方('-^*)
そういう私もサスペンス大好きです(ё_ё)
火曜サスペンス(他にも金曜か水曜か何かありましたよね?)って終わっちゃったの?
時代の流れにはついて行けません・・・。
あの嘘みたいなストーリー展開が逆に面白かったのに(~_~メ)
火曜サスペンスとはかなり系統が違うかもしれませんが、
古畑任三郎シリーズとかも大好き(*^^*)
お宝シリーズとして今でも全部持っているほどです♪

メルモさん>
メルモさんも火曜サスペンスをご覧になっていたのね♪
意外!と思ってしまいました。
でも嬉しい~~~!
古畑任三郎、私も好きで必ず見ていました。
刑事コロンボ的でとっても面白いですよね。
足でかせぐ刑事魂!という感じではなく、スマートにかつ頭脳的に事件を解いてゆくところが好きです。
それに通ずるものがもうひとつ。
今また新たに放送されている、水谷豊主演の“相棒”。
これもなかなか良いですよ♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/54-e0659a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Croche & Stitch «  | BLOG TOP |  » クリスマス・ミニオーナメント

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。