topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋 in 銀座 - 2012.11.16 Fri

今日は、刺繍の師匠と呼んでいるMさんと個展や作品展を拝見しに銀座へ。

まずは、今日からはじまった大塚あや子さんの個展“再発見”を見に行きました。
2012_1116a.jpg

個展は初ということでビックリ!
会場は、森の中を想像させるような飾り付けで、刺繍と一体となっていました。
作品を入れいている額が、木の切り株になっているのです。
とてもよく考えられた会場。
そして素晴らしい作品の数々溜息があちらこちらから聞こえていました
19日(月)まで東京国際フォーラムで開催していますので、まだのかたはぜひ♪


そして次に向かったのが、教文館。
11月3日(土)からはじまった“ハウス・オブ・クリスマス”
2012_1116b.jpg

藤城清治さんの影絵が会場を演出しています。
ヨーロッパのクリスマスグッズがたくさん
あれもこれも欲しくなってしまいます。


そして最後に、Mさんのお友達が作品を出展しているという“赤泥舎 能狂言面展”へ。
2012_1116c.jpg

能や狂言で使われるお面がズラリ。
同じように見えるお面でも、少しずつ表情が違うのです。
お面の展示会は初めてでしたが、とても楽しむ事が出来ました。

まだまだ行ってみたい作品展や美術展示会がたくさん。
みなさんも芸術の秋を楽しんでください




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://luxury.blog6.fc2.com/tb.php/607-f000cff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » ミニ講習会のお知らせ

プロフィール

satomi

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。